破産宣告後、クレジットカードは持てる?-以前の生活との違い-

破産宣告後、クレジットカードは持てる?-以前の生活との違い-

MENU

自己破産は借金をすべて帳消しにしてくれますが、全て良い事ばかりとは言えません。借金の返済という責任を免れるわけですからそれなりのリスクもあります。ローンやクレジットカードに関してもそうです。
破産宣告がされ自己破産の免責が確定すると官報に名前が公告され、各債権者(金融会社やクレジットカード会社)にその旨が通知されます。信用情報機関にも破産宣告が事故情報として登録されるので(いわゆるブラックリストに載ることになり)破産宣告後は銀行などの金融機関からの借り入れや、クレジット会社のカードを作り利用することが出来無くなります。その期間は破産宣告後7年間にも及びます。
その間、大きな買い物は現金でしかできませんので、しっかりお金を貯める生活に切り替える必要が有ります。
しかしこの期間を過ぎればまたローンを組んだりクレジットカードを申し込んで利用することは可能になります。
普段の生活でばれることはありませんが、自己破産者であるという事実は残るわけです。それをしっかり受け止めて、2度とそういう状態にならない生活を目指さなければならないのです。
自己破産は2回目の免責はなかなかおりません。簡単に借金を帳消しに出来るというような安易な気持ちで自己破産することだけは避けて下さい。

 

~借金早期解決のために~

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法