個人再生の手続き方法※流れや期間について知りたい

個人再生の手続き方法※流れや期間について知りたい

MENU

個人再生の流れとその期間について

今ある家を維持しつつ、借金を整理したいという場合は個人再生という、債務整理の方法がお勧めです。
個人再生は自己破産とは違い、住宅ローンをそのままに借金を整理できるので、マイホームを手放す必要はありません。
ですので、個人再生はマイホームのある方に、メリットの多い債務整理とも言われているんですよ。

個人再生を行う場合、まず弁護士に依頼するのが一般的です。
個人再生は自分でも行えるのですが、手続きが複雑なため、スムーズに借金を整理したいなら弁護士に依頼しましょう。

個人再生はまず、地方裁判所へ申立てを行うところから始まります。
申し立てを行う事で、債権者はは申立人への取立てを行う事は出来ません。

裁判所に申立てをしてから約2~3週間後に、再生委員と面談や再生審問が行われ、今後の返済計画について話し合いが行われます。

提出した書類に不備がなければ、再生手続が開始されます。
そして申立人は再生計画案作成の製作に移ります。
再生計画案作成とは、3年間でどのくらい返済できるかを計画したもので、この再生計画案作成が裁判所で認められれば、その計画に沿って返済が始まるのです。

最初の申し立てから返済が始まるまでにかかる期間は、平均して約9か月から1年ほどと言われています。

~借金早期解決のために~

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法