個人再生で我が家を守る債務整理※役に立つ法律相談

個人再生で我が家を守る債務整理※役に立つ法律相談

MENU

個人再生で我が家を守る債務整理

個人再生は、我が家を残すことができる債務整理法です。自己破産では我が家を捨てなければなりませんが、個人再生は残すことができます。このメリットは大きく、賃貸を利用しなければならない状況を回避できるのです
しかし個人再生は、住宅ローンを減額することができなくなります。住宅ローンの返済が厳しくて債務整理をする場合は、自己破産するしかないと思います

我が家を残したいと考えている方は、個人再生の道を利用するしか無いでしょう。任意整理では減額できないレベルの借金を減らしつつ、家を残すことができるのです
個人再生は5000万円以下の借金で、裁判所がこのように再生すると記載した書類を認めてくれれば実現します。この道のりはそれなりに長く、半年ほどかかることもあります
最大の理由は債権者との折り合いがつかなくて、個人再生が行えない可能性があるためです。特に小規模個人再生は、反対されてしまうとその時点で不可能になることもあります
しかし住宅や車といったものを残しつつ、大幅な減額が行えるというのはとても嬉しいことです。残したいものがあるならば、個人再生を利用してください

我が家を残しておけば、例え100万円程度の借金が残ったとしても、ストレスから解放されて生活ができると思います

~借金早期解決のために~

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法