給料/給与が差し押さえについて※あなたがとるべき対処法は?

給料/給与が差し押さえについて※あなたがとるべき対処法は?

MENU

給料/給与が差し押さえについて※あなたがとるべき対処法は?

ついつい借金をしてしまい気づいたら金額が多くなり、高利息によって債務超過に陥ってしまうという人もいらっしゃると思います。
その内、毎月の返済が滞り、数ヶ月以上に渡り延滞を重ねると会社からの給料を差し押さえられてしまう場合があります。

ただ、延滞による給料の差し押さえでも、全額が対象になる訳ではありません。差し押さえの対象は原則、給料の4分の1、または21万以内の少ない方に止まります。

それでも、給料の4分の1も差し押さえられてしまうのであれば、早急に債務整理をしてしまった方がメリットがあります。

なぜなら、債務整理を行う事によって、金利の見直し、返済額の減少、期間の見直し、債務の免除等が行えるからです。

例えば、債務整理の方法で任意整理という方法がありますが、これは債権者との交渉により以後の利息はカットして、元金だけを無理のない
計画で返済する方法を話合う事が出来ます。債権者も条件に応じてくれれば和解という事で大幅に借金が減る可能性もあります。

また、債務が多額で、その金額に応じた支払能力がないと見なされれば、自己破産という手段もあると思います。これは自分に資産がなければ
債務を免責される、つまり「借金はもう払わなくてもよい」という処分が裁判所から下されます。

ですので、給料を差し押さえられるまで、債務が増えてしまったら、迷わず債務整理の検討をお勧めします。

~借金早期解決のために~

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法