任意整理後のクレジットカード-任意整理という選択-

任意整理後のクレジットカード-任意整理という選択-

MENU

任意整理後のクレジットカード|本当に任意整理するべき?

借金の問題を解決できる債務整理といえば、自己破産が1番有名ですよね。
自己破産は借金問題を解決する代名詞のように使われますが、実は借金を整理できる制度は自己破産だけではありません。
債務整理には自己破産以外に個人再生や、任意整理という種類があるので、まずは自分の借金ケースに合った債務整理の方法を探す事が大切なんです。

任意整理は、あまり聞きなれない債務整理かもしれませんね。
任意整理は自己破産のように、借金の支払い義務が無くなるという事はありませんが、将来の利息分をカットしたり引き直し計算により、算出された金額まで
借金を減額できる効果がある債務整理となっています。

任意整理は自己破産のように家などの財産は、そのまま維持できるので自己破産よりも敷居が低い債務整理と言えるでしょう。
メリットの多い任意整理と思われがちですが、はやり借金を整理できる分、ペナルティーもあるのでそこは注意が必要です。
任意整理のペナルティーとして、任意整理後はクレジットカードが作れなくなるという事が挙げられます。

任意整理で借金を整理すると、ブラックリストにその情報が載ってしまうので、社会的な信用が無くなりクレジットカードを作る事が出来なくなるのです。
しかし、任意整理を行ったからといって一生クレジットカードを作れないという訳ではありません。
任意整理の場合、約5年ほど経てばクレジットカードを作れるようになるので安心しましょう。

~借金早期解決のために~

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法