任意整理、完済後の生活※以前との違いについて

任意整理、完済後の生活※以前との違いについて

MENU

任意整理、完済後の生活|本当に任意整理するべき?

任意整理は利息カットや、利率の引下げ
過払いがあった場合は、交渉で返還を求める事が出来ます。

過払いの返還以外、借金総額が交渉だけで減るということはありませんが
利息のカットや利息の引下げが行なわれれば、借金が減ったのと同等の効果が期待出来ます。

利息のカットと言う結果を得られた場合、利息を払う事無く
元本だけを返済していけば良いのです。

返済は3年~5年掛け、それまでに完済しなくてはならないのです。

任意整理も債務整理の1つですから、手続きを行なう事により
信用情報機関に事故情報が登録されます。

ですから任意整理後、5年間の間はキャッシングなどを利用する事が出来なくなりますが
目安として、完済する頃には信用度が回復するものと考えられます。

任意整理後に、出来なくなる事と言えばキャッシングやローンクレジットカード利用などですが
完済を終えて信用情報機関から事故情報が抹消となれば
こういったものを利用する事が出来るようになりますから
任意整理後をし、その分の借金を完済した後は、ごく普通の生活を送れるようになります。

任意整理は整理する借金を選ぶ事が出来るので
整理の対象に入れなかったキャッシングカードや、クレジットカードが利用停止になる事無く
任意整理前と同じように使えたというケースもあります。

~借金早期解決のために~

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法