任意整理後の住宅ローン・車のローンについて-任意整理という選択-

任意整理後の住宅ローン・車のローンについて-任意整理という選択-

MENU

任意整理後の住宅ローンについて

任意整理をするとその後数年間は住宅ローンが組めなくなるといわれています。子供が大きくなるから大きな家に引っ越したい、老後のために家を買いたいなど希望があっても、任意整理をするとローンが組みにくく住宅購入が難しくなるケースがあります。
住宅ローンを組む場合、ローン会社は信用情報機関の情報を参照して判断しています。任意整理をすると信用情報機関に5~10年情報が載ります。その期間はローンを組むのが難しいです。信用情報を確認したいときは、各情報機関に要求することができます。
しかし、信用情報機関の情報はあくまでも参考です。カードローンとは違い、住宅ローンの場合は借り入れ可能なことがあるのです。
任意整理をしていなくても、安定した収入がなくローン返済が難しいと判断されると住宅ローンが組めません。任意整理をしても収入があり、返済できると判断されればローンが組めます。実際、任意整理をして3年以内に住宅ローンを組んだ人もいます。信用情報機関の情報が消える以前に借りることができたのです。
任意整理をしたら絶対借りられないわけではありません。住宅ローンを組むのが難しくはなりますが、安定した収入、支払いの意思があるなども考慮されます。

~借金早期解決のために~

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法