債務整理の費用はいくらが普通?※すぐわかる!解説ガイド!

債務整理の費用はいくらが普通?※すぐわかる!解説ガイド!

MENU

債務整理の費用はいくらが普通?※すぐわかる!解説ガイド!

一言で債務整理と言っても、いくつかの方法があります。
まず、一般的に思いつく方法は、自己破産だと思います。
自己破産の場合、不動産などの財産などが一切ない場合は、裁判所の必要経費のみで2万円ほどで済ます事ができます。
もし、不動産などの資産があった場合は、プラス経費が必要になってきます。
しかし、ほとんどの場合が弁護士のお願いするため、それらの経費は50万円前後考えておく必要があります。

次に任意整理です。
この任意整理とは、弁護士や司法書士が債権者と返済の方法や返済の額について話し合う事で、今までより良い条件で支払いが可能になるように合意を成立させる事です。
その際、一般的には債権者1社に対しての料金になってくるため、債権者数が多ければ多いほど費用が大きくなってきます。
1社、3万円前後のところが多く、過払い金の数%を成果報酬として支払う事になります。
任意整理の場合、過払い金などが帰って来ることも多く、費用をその中から支払う事も可能です。
しかし、自己破産のように借金がなくなるわけではないので、毎月のローンは残ります。

その他にも個人再生という方法があります。
これは、裁判所に債務を大幅に免責にしてもらって、返済を続ける方法です。
この場合も、弁護士などにお願いすることが多く、30万円ほどの支払いをする事が必要です。

~借金早期解決のために~

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法