債務整理後の住宅ローン・車のローンについて

債務整理後の住宅ローン・車のローンについて

MENU

債務整理後は住宅ローンや車のローンが組めなくなるのか?

債務整理とは、借金救済措置のことです。

 

借金による負担で日常生活を送ることもままならない方や、借金を返済する為に借金を繰り返している方などが
利用するべき救済法案です。

 

いくつかの救済法案があるのですが、法的効力を持つものと法的効力を持たないものがあります。

 

どちらの方法を選択して債務整理を行なうにしても、手続き中は借金の返済義務を一時的に免除してもらえます。

 

一時的に免除してもらっているとしても、遅延には変わりありませんから、手続き後どういった結果になったとしても
信用情報機関に、何らかの事故情報が登録されてしまいます。

 

信用情報機関の登録情報は、住宅ローンや車のローンを組む際などの判断材料としても利用されます。

 

これらの事だけでなく、キャッシング利用時の際にも信用情報の登録情報が利用されています。

 

信用情報機関に遅延情報や、債務整理を行ったという情報が登録されている間は
住宅ローンはもちろん、車のローン、キャッシング、カードローンなども原則、利用する事が出来ません。

 

この情報は、一定の期間を経過すると自動的に削除されます。

 

信用情報機関の登録情報が削除されれば、債務整理前と同じように各種ローンなどを利用する事が出来るとは限りませんが
事前審査の段階で、審査落ちとなる可能性は低くなります。

~借金早期解決のために~

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法