債務整理は司法書士と弁護士どちらが有利?

債務整理は司法書士と弁護士どちらが有利?

MENU

債務整理は司法書士と弁護士どちらが有利?|

債務整理は弁護士と司法書士に依頼することができます。どちらも法の専門家ですから、様々な方法で対処してくれると思います
実は弁護士に依頼した方が、大掛かりな債務整理は楽になります。弁護士と司法書士には違いがあり、特に弁護という立場で考えると、断然弁護士の方が使いやすいのです

弁護士は裁判などを見ればわかると思いますが、弁護ということをしてくれるのです。債務整理では代弁ということが言えると思います
大掛かりな債務整理をすることになると、裁判所へ行って面談を受けなければなりません。これは債務整理が認められるかどうかを決めるポイントになりますから、とても重要な部分なのです
弁護士はこうした所での発言を行うことができますし、仮に債権者側と上手くいかなかった場合も代理で交渉にあたってくれます。これが弁護士の良い所なのです
司法書士は書類の代行をする程度が限界で、簡易裁判所での仕事ならともかく、他の弁護は一切できません。そのため急な問題に対処しづらいということが言えると思います

利用するなら断然弁護士の方をお薦めします。それによって債務整理が上手くいくことは間違いありません。無料相談が可能な弁護士事務所も沢山ありますので、まずは相談から始めてください

~借金早期解決のために~

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法